Amazon Japan G.K.の「G.K.」ってなんぞや?

amazon-japan-gk

 
こんにちは、つっちーです。
今日は、メルマガ読者の方から頂いた質問に
答えてきます。
 
よくある質問として・・・
 
Amazon Japan G.K.とはなんですか?
と聞かれる事がよくあります。
 
 
これは、アマゾンジャパン合同会社(Amazon Japan Goudou Kaisha)
って事です。
 
 
もともとアマゾンは、
 
アマゾンジャパン株式会社という会社と、
アマゾンジャパン・ロジスティクス株式会社という会社がありました。
 
ロジスティックスと名乗っている方は、
配送センターを主に取り仕切っている会社となります。
 
 
この2つの会社が、1つになり、
株式会社から、合同会社になりました。
 
 
株式会社と、合同会社の違いとして、

株式会社は、どれだけ売り上げがあったのかの、
費用はどれぐらいかかったのかの決算を
公表する必要がある。

その代わり、株式を公開する事で、
株を買ってくれた人から、資金を募れる
状況があります。
 
 
 
アマゾンぐらい大きくなると、
株式を公開して資金を集めなくても、

充分お金はあるでしょうし、
むしろ、色々な情報を公開して
煩わしい事があるぐらいなら、
そういった事はしない選択を取っているのかと・・・。
 
 
また、「株式会社」と「合同会社」という
名前を比べた場合、「株式会社」の方が、
社会的な認知度やイメージが良い部分が
ある事でしょう。
 
 
しかし、アマゾンぐらい大きくなれば、
株式会社だろうが、合同会社だろうが、
「アマゾンジャパン」という名前の方が
ネームバリューがある訳で、

何か決めごとをする際にも、
株主総会などが必要なく、
わずらわしい事が無い点からも、

合同会社にて立ち上げた状況があると考えます。