せどり仕入基準アマゾンランキングの目安になる順位とは?

アマゾンせどりの仕入基準ランキング

ランキングが30,000位以内だから仕入れる。とかやってると痛い目見ます。それよりも重要な仕入基準とは?

こんにちは、つっちーです。
今日は、アマゾンでせどりをする際の、ランキングの目安について
お話して行きます。

◆ランキングは目安にしか過ぎない

早速ですが、
「この商品は、ランキングどれぐらいだったら、仕入れたりしますか?」
みたいな質問されたりします。

例えば、3ヶ月以内に売りたいのであれば・・・

 
家電&カメラ   1万5千位くらいまで
オーディオ   1万5千位くらいまで
ヘルス&ビューティー  1万5千位くらいまで
パソコン・周辺機器   2万位くらいまで
DIY・工具   1万5千位くらいまで
おもちゃ&ホビー   2万位くらいまで
PCソフト   2万位くらいまで
CD   15万位くらいまで
DVD   2万5千位くらいまで

だいたい、これぐらいの基準で見たりしてますが、

「くらいまで」と書いたのは、
ランキングは、本当に目安にしかならない為、

動画の中で説明しているような、
詳細なリサーチをすれば、
ランキングより下の順位であっても、
利益が出て売れる事は充分にありえます。
 
 

◆ランキングより重要なのは、新品の商品がどれだけ売れてるか

 
ランキングよりも重要な事は、
動画の中でも喋っていますが、その商品が、新品か中古かで
どれだけ売れているのかを判断するべき状況があります。

モノレートのランキング部分のグラフは、
新品が売れても中古が売れても、下にさがります。

なので、新品の価格が俺様価格の設定で、
中古品が良心的な価格でよく売れていたばあい、
それがランキングに影響されています。

その見極めが大事なのです。
 

◆詳細な売れ行きを見るなら、出品者の増減を確認しろ

 
じゃあ、グラフが下にさがる。下にはねる、ギザギザしてる場合、
それが新品なのか、中古なのかを判断したい場合は、

モノレートを下にスクロールするとある、
「期間毎の最安値一覧」の中の、
「出品者数」の項目を見ます。

ランキングのグラフが、下にさがって跳ねている。
ギザギザが発生しているタイミングに、
新品が売れたのか、中古が売れたのかを
出品者数で確認して、どちらが売れているのかを
判断するべきだと言えます。
  
 
これをする事によって、
例えばプレミアム価格、プレ値になっている商品が
本当にその価格で売れているのかどうか?

それとも、俺様価格の設定で、全く売れてないのか?

という判断ができ、
おいしい商品を仕入れる為の、仕入判断になります。
 
 
ちなみに、
僕は、これを数値化して、エクセルにデータとしてまとめていたのですが、
せどりの肝といえる、自分で作って使用していたリサーチの管理表は、
メルマガ登録者に無料でお配りしてるので、
欲しい人は、メルマガ登録して下さい。