とある家電量販店のチョー態度悪い店員と仲良くなってみて

家電量販店の態度悪い店員と、仲良くなって見て

こんにちはつっちーです
今日は「とある家電量販店のチョー態度悪い店員と仲良くなってみて」
というタイトルにてお話してきます。
 
せどりやってるやってないに関わらず、
態度の悪い店員ってのは、どこにでもいますよね。
 
まぁ、家電量販店系は、仕事が楽しくないのか、
態度悪い店員さんすごく多い印象ですが、
そういう人を味方につける方法。
その結果、おいしい思いができた体験談を
話をしていきます。
 
 
改めて、店員さんの態度の悪さにイラッとしたり、
思わず「おいっテメー」と、文句を言いたくなることは、
あなたも経験があるのではないでしょうか。
 
僕も文句の1つや2つ言いたくなる事がありますが、
次回以降の仕入れを考えると、そこはグッとこらえて、
何事もなかったように会計を済ませる状況もあります。
 
 
店員さんもいろいろで
せどらーにたいして、好意的に対応してくる人もいれば、
敵意丸出しで接客されることもあります。
 
 
とある家電量販店で、いつも態度が悪く、
意地の悪い接客をする店員さんがいました。
 
あるとき、
その店舗で買った商品に初期不良があり、
返品をしにお店に行きました。
 
運悪く、その時にレジにいたのが
態度の悪い店員さんで、
なんだかんだ理由をつけて返品を認めてくれないという、
非常に嫌な出来事がありました。
 
その後、日を改めて、
その店員さんがいないときに返品をお願いしに行ったら、
あっさり認めてもらえましたが・・・。
 
 
改めてせどらーだから、転売屋だからという理由で、
感情的に接客する販売員さんも非常に多くいます。
 
 
 
そんなある日、
僕はチラシに掲載されていた1人1台の特価品があったので、
朝一に並んで買いに行きました。
 
レジで対応してくれたのは、あの態度悪い店員さんでしたが
何も悪い事してないので、ムスっとした対応ながら
無事に購入する事ができました。
 
その商品一つで2万5千円ぐらい利益が出たので、
「今日の仕事はもう終わり!」
って感じで、その日は遊びに出かけました。
 
で友達と遊んで帰ってきて、
夜9時ぐらいにタイムセールとかやってないか
ちょろっとお店に寄ってみました。
 
そしたら朝に会計してくれた、
態度悪い店員さんがまだいて、
運良く、1人1台のタイムセールの商品が残ってたので、
しれーっとレジに2台持って行ったら、
何も言われず会計通してくれました。
 
もしかしたら、そのタイムセールの商品が1人1台限定だと
知らなかったからかもしれません。
(けっこう、店員さんが把握してない事って多いです。)

その日僕は、朝一で限定品を購入し、
夜9時までは遊びほうけてきた訳ですが、
その店員さんはずっと店にて働きづめだった訳です。

なので思わず、
「朝一からまだいるんですか?」
と声をかけました。

すると仕事でヘトヘトで、
僕に敵意を出す元気もなかったのか
ボソボソっと、
「多分ラストまでっす。」
という返事が返ってきました。
 
 
僕も昔料理人をしていた時、
修行時代には、朝の6時から夜の12時まで働く。
みたいなことがあったので、
大変な気持ちはすごくよくわかったし、
なんだかちょっぴりかわいそうになってしまった
思いもありました。
 
 
なので買い物が終わって、お店を出て、
近くのマツキヨで栄養ドリンクを買って、
またお店に戻って、他の人にバレないように
こそっと、栄養ドリンクをあげました。
 
店員さんは最初、
「いやーもらえないですよ。
と言っていましたが、
 
「もう買ってきちゃったので」と言ったら、
最終的には受け取ってくれて、
「ありがとうございます。」
と言っていました。
 
 
その出来事があってから
その店員さんとは少しずつ仲良くなって、
色々と話をしたり情報を教えてくれるような間柄になりました。
 
そして、
そうやって話していく中で一つわかったのは、
店員さんは僕に対してムカついて、
意地悪な事をしていたのではなく、
 
頑張っても頑張っても
自分の事が認めてもらえず、
また、オープンラストという無理なシフトを組まれ、
拘束時間は長いままだし、
職場の待遇やお給料も変わらない・・・。
 
そういったイライラが募って、
自分でも気づかないうちに、
それが接客や態度に表れてしまっていた
ようでした。
 
 
やっぱり、相手も人間だから、
話を聞いて、その立場を分かってあげれば
よき理解者として、
自分に心を開いてくれる面があります。
 
だから、店員さんと仲良くなる方法として、
商品説明を介してだったり、天気の話など、
なんでもいいから話をして、喋るって言うのは、
仲良くなる手っ取り早い、最善の方法です。
 
 
 
で、なんか面白いんですけど、
一番最初、最悪な出会いで、
嫌な印象を持つ人ほど、打ち解けてみたら
結構いい人だった。みたいな。
 
そんな話ってよくあると思うんですが、
店員さんにおいても、そういったパターンが多くって、
仲良くなってからというもの、
 
タイムセールの時間帯だったり、
特価品を販売する時に、
その情報を先に教えてくれたり、
 
その後は、1人1台限定の商品に対して
複数個買っても、文句言われなくなったし(笑)
 
 
ある時なんか、
6000円ぐらい利益が出る電動歯ブラシが、
20個限定で売られていて、
まずは1個、朝イチで買いに行ったら、
 
「お昼の12時ぐらいまで待って残ってたら、
あと全部買っていいよ。」
 
と言われ、
12時ジャストに行って
残っていた17台買わせてもらったり(笑)
 
 
もちろん
僕はそのお礼で、また何回か栄養ドリンクあげたりしましたが、
全然お釣りがくる。っていうか、お釣りどころの騒ぎじゃないぐらい、
おいしい思いをさせてもらいました。
 
 
多くの店員さんと仲良くなって分かった事は、
結局、仕事でのストレスだったり、
フロア責任者や、マネージャーといった立場が、
厳しさに繋がっていただけで、
本当は全然悪い人じゃなくて、いい店員さん
多いよって結論です。
 
 
店舗せどりの場合は、
会計する時に、必ず店員さんと接点を持つ訳で、
そこから始まって、価格交渉だったり、
大量購入のお願いなど、仲良くなって損になる事は
全くありません。
 
むしろ、仲良いからこそ得られる情報は、
本当に大きな価値を生みます。
 
態度悪い店員さんも、本当はいい人ばっかりなので、
ぜひぜひ、率先して仲良くなったり繋がりを持つ事を
挑戦してみて下さい。
 
だいぶ、
いや、かなりおいしい思いができますよ(笑)