アマゾンせどり、ホームセンターでも行けるのか?

アマゾンせどり、ホームセンターでも行けるのか?

 
こんにちは、つっちーです。
今日は、「アマゾンせどり、ホームセンターでも行けるのか?」
というタイトルにて、お話して行きます。
よろしくお願いします。

タイトルの通り、せどりで商品を仕入れる仕入先
ホームセンターでも行けるのか?
っていうふうな事なんですけれども、

結論から言うと、ホームセンターでもぜんぜん行ける状況があって、
僕もですね、カインズホームとか、島忠とか、
そういう所に行って、実際に商品を仕入れて、
利益を出せるものを販売した経験があります。
 
 
他にも、ホームセンター
ケーヨーデイツーとか、コーナンとか
もっと小さいところ、大きいところとか言えば
ホントたくさんあると思うんですけれども、

結論から言うとですね、アマゾンで売ってるモノだったら、
何でも売れるよ。みたいな状況があるんですね。
 
 
で、もっと言ってしまえば、
アマゾンで探して、カテゴリーとかジャンルが無い商品を探す方が、
難しいぐらい、なんでもあるんじゃないかなと
僕は思うんですね。
 
例えば、ペット用品というか、ペット関連の商品、
おもちゃだったりとか、ドックフードだったりとかも販売してますし、

あとは、電動工具とかも販売してますし、
言ったら何でもあるじゃないですか、アマゾンって。
 
 
だから、アマゾンで売ってるモノだったら、何でもいける。
ほんと何でも行けるっていうふうな状況があるんですよね。

実際に僕は、さっき言ったように、
ペットのおもちゃとかを、ホームセンターで購入して、販売したことがありますし、
あとですね、水槽用のライト、あれも行けたんですよね。
結構デカかったんですけどね。

それは、特価品で出てたので販売できた状況があったんですけれども。
 
 
後は、高圧洗浄機とかも
あれも、結構重かったんですけど、

2万仕入れて、3万で売れるみたいな、
結構、利幅が大きかったので
そういった商品を仕入れた事があります。
 
 
改めて、これを読んでいるあなたにも認識してもらいたいのは、
「あれが行ける」とか、
「行けない」とかっていうふうに、考えてしまうよりも、
「まずはやってみる」っていう事ですよね。

自分なりにリサーチしてみて、
商品を検索してみると、
本当に、「あっ、こんなモノまで行けるんだ!」
みたいなのが、自分で分かるようになってくるんですね。
 
 
で、本質をベースにして
自分なりに考えてリサーチするっていうのもアリなんですけれども、
売れる商品とか、売れるジャンルが見つかってから、
「その本質は何なのか?」っていうのを考える。

「なんでコレが売れてるのかな?」
っていうのを考えると、色々見えてくるものがあって、

それで、その売れてるエッセンスっていうか、
「なぜ売れてるのか?」っていう、ポイントの部分を抜き出して、
他の商品のジャンルとかに当てはめたら、

結構、また売れるジャンルとか見つかる。
みたいな事もあったりするので、
そういう部分を、感じ取ってもらいたい。というか・・・。

だから、ホームセンターも行けるのか?といったら、
もちろん行けますし、
そういう意味では、いろいろなお店
あれも行けるのか?
これも行けるのか?っていう感じで、
考える部分があると思うんですけれども、

まずは、リサーチしてみたり、
わざわざお店に行かなくても、
モノレートで見てみる。っていうのも一つありますし、

そういった、とにかく実践あるのみで、
いろんな商品をリサーチしてもらえたらなぁと思います。