あと3年イヤな上司と一緒に仕事するとしたら、せどりやればたった3カ月で会社辞めれます

嫌な上司とあと3年も一緒にいる事を考えるなら、せどりやったらすぐに会社辞めれる

 
今日のタイトルは、
「あと3年イヤな上司と一緒に仕事するとしたら、せどりやればたった3カ月で会社辞めれます」
というタイトルにて、お話していきます。
よろしくお願いします。

タイトルの通りなんですけれども、
あと3年、今の会社に勤め続けて、イヤな上司と一緒にずーっと仕事することと、
せどりを頑張って、3ヶ月で、ほんと3カ月真剣に頑張って会社辞めれるとしたら、
それ両方を天秤にかけるとしたら、
どう思いますかっていうふうな提案なんですけれども・・・。
 
 
僕、せどりがんばって2ヶ月で会社辞めれたっていうか、
1カ月目に200万円の売り上げが上がって、

で、1カ月・・・
せどりやって1カ月で「会社辞めます!」っていうふうに、
上司に伝えて、残りの1カ月は残務整理、引継ぎなどがあって、

トータルで2ヶ月で辞めることができたんですけれども、
本気になればですね、
それぐらいスグの期間で辞めることができるんですね。

でも、なかなかやっぱり人間って
踏ん切りがつかないのも事実で、
その気持ちは、僕も分からなくはないんですよね。

 

会社に勤めてるストレスって、良くも悪くも小さい事が問題

会社に勤めてるストレスって、良くも悪くも小さいって言うか、
イヤな上司であったり、仕事がイヤだったりっていう状況がある中で、
そのちょっとした痛みに、耐え続ければ、
なんとか乗り越えられちゃうじゃないですか。

イヤな上司と、話すとかっていっても、
同僚、イヤなヤツと、同僚としゃべるとかっていっても、
ほんの例えば、10分、20分とかしか、
接点がないとかっていったら、

「まあまあ、それぐらいだったら我慢しちゃおうかな・・・。」

みたいなそんな感じですよね。
 
 
それが耐えられちゃうんですけれども、
僕はもうほんとに、仕事が、イヤっていうか、
9時間拘束されないとお給料もらえないという状況が、
イヤでイヤでしょうがなかった訳ですよ。

要するに8時間拘束の1時間休憩で、9時間の拘束。
で、行きと帰り通勤に片道1時間、
往復で2時間、結局11時間ぐらい拘束される、
1日を仕事に11時間拘束されるわけですけれども。

かなり長い時間、一日の大半を仕事に費やすわけですよね。
 
 
その状況がほんとにイヤだったと、
それがイヤだったので、自分としてはもう、なにがなんでも
抜け出したいという気持ちがあったわけですよね。
 

遅刻しそうになったら、ダッシュするだろっ!

 
なんだろう、例えば会社の話というか、
会社に通勤するときの話になっちゃいますけど、
遅刻しそうになったときって、ヤバイくらい走るじゃないですか。
 
「ヤバイ、あと会社まで10分で、なんとかダッシュしていけば、9時に間に合う」とかってなったら、
みんなやっぱりダッシュするじゃないですか。
一生懸命走るっていうか。

だからその状況を、自分の人生にもそういうふうにした、
自分の人生にもそういうふうなダッシュする状況を、必然的に作ったというか。

なんで、9時に間に合うようにダッシュするのかっていったら、
シンプルに言えば怒られるからですよね。

遅刻したら怒られるから、ダッシュして、会社に行くと。
でも、別に、どっか友だちに会うとか、怒られないような状況の場合、
そこまでダッシュしないじゃないですか。

自分が行きたいところに9時に行こうと思っていたけど、
寝坊しちゃって、9時に間に合わないと・・・。

という場合でも別に誰にもなにも怒られなければ、ダッシュしないっすよね。
だから、そういうふうに自分をイイ意味で追い込むっていうのが大事なんですよね。
そうすると、すごい短い期間でも結果を出せるっていうか。

だから、小さい痛みっていうか、小さいストレスですけど、あと何年も今の会社にいて、
ふつふつと感じる、小さなストレスを感じながら、ずーっと生き続けていくのか、
それとも、ほんとに、そういった毎日がイヤだから、辞めるっていうふうに決断するのか。
その違いだけなんですよね。
 
 

マジでマジで、マ ジ で 会社辞めたい

僕はほんとにほんとに本当にマジでマジで、派遣社員ていう状況はイヤで、
このままじゃ多分、いい年して結婚もできないだろうし・・・。

例えば、好きな子ができて、じゃその子と結婚したいってなって、
相手の親御さんに挨拶しに行くときに、

「君、仕事なにしてるの」て言って、
「身分はどんな立場なの」って、

「いや、派遣社員です」とかって言ったら、

自分が逆にその女の子のお父さんの立場だったら、

「いやいや、お前、派遣社員じゃちょっと、嫁にはやれねぇだろ」

みたいな感じになる可能性は高いですよね。
 
 
もちろん、心が広いお父さんで理解があって、
ご家族で理解があって、「まあまあ今のこの世の中しょうがないだろう」って
言ってくれる人もいるかもしれないですけど、

できれば、僕は、小さい時にさみしい思いをして、
両親が共働きでさみしい思いをしたので、

できれば、自分ががんばって金稼いで、
そしたら、奥さんとかが家にいる、
要するに、子どもができれば、お母さんは、ずっと家にいるわけですから、
そしたら、子どももさみしい思いをしなくて済む。
 
 
そういった状況をつくりたい、
築き上げたいなっていうふうに思っている部分があるので、

そんな感じでちょっと話がズレちゃいましたけど、
僕は、派遣社員辞めるのがすごくイヤだったと。
派遣社員を辞めたくて仕方なかったと。

で、それを天秤にかけた。
それで、自分を追い込んだ。
その結果、なんとか2ヶ月で辞めることができたっていう状況はあります。
 
 

自分を追い込めば、結果はついてくる

 
自分で言うのもなんですけれども、
けっこう追い込んだっていうか、
ほんと仕入れに行くのに、必ず毎日お店に行きましたし、

逆に辞めるために行かない日はないっていうくらい、
ずーっとずーっとお店には通い続けていたので、
それぐらいの気持ちでやれば、ほんとスグですよ。
 
 
それぐらい自分の中で決めて、決意して頑張れば、
辞めることはそんなに時間かかったりとかしないので、
ぜひですね、これを聞いてるあなた、読んでるあなたも、
いい意味でそういった決意を持って決断して、

会社辞めるっていう選択肢もいいですし、
5万、10万、せどりでお小遣いを稼いで、
自分の生活を豊かにするという選択肢でもいいですけれども、

ぜひ自分の未来に、良い未来、幸せな未来、理想とする未来に、コミットして、
それに向かって歩んでいただければうれしいです。