師匠のコンサルを受けて、知識と情報バッコーン増えて金も増えた話

師匠のせどりコンサル

こんにちはつっちーです。
今日は師匠のコンサルを受けて、知識と情報バッコーン増えて、金も増えた話
をお伝えしていきます。

お金を稼ぐって、勉強して知識をつけたり
何らかの情報を得て、その情報に対して
投資していくことが大事なわけです。

知識と情報を持ってる人と、そうでない人では、
惨めに感じるほど差がつきます。

僕はこの3年で、月の売上が1000万円を達成しましたが、
自分と同じぐらいの時期に始めたのに、100万円前後を
うろついてる人もいます。

では、その違いはどこでつくのか?
本当に重要なことは何なのか?

自分にせどりを教えてくれた師匠は、
今もビジネスに関してアドバイスをもらうのですが、

「みんな情報の重要性に気づいていない。」
「情報をなめすぎてる。」

ということ言ってます。

自分もその部分には激しく同意する考えで、
ただのせどらーから、社長にまでなれたのは、
その段階、段階で必要な知識と情報を得てきたからです。

例えば僕は最初1年ぐらい、
ずっと毎月の売上が、200~300万円をうろちょろしてました。

というのも、男の一人暮らしで生活していくには、
充分な金額を稼いでいたで、
その金額に甘んじていた自分がいました。

しかし、やっぱりもっと上を目指して
稼ぎたいと思い、短期的にコンサルをお願いした中で
アドバイスをもらい、メーカーや卸との契約を
結ぶように動きました。

また、200~300万円を
行ったり来たりしていた中で、
銀行から融資を受けるという知識も
身に付けました。

その結果、さらに売上が上り、
今度は400~500万円前後を
コンスタントに稼ぎ出すようなレベルまで、
一気に突き抜けることができました。

その次に自分が得た知識は、外注化です。

今まで自分でやっていた
価格調整や梱包作業などに関して、

そういったことをやってくれるツールを入れたり、
代行業者に頼んだり、スタッフを入れ、
なるべく自分の手から仕事を離すようにしました。

その結果、事業の効率化が進み、
800万~1200万円を稼げるようになりました。

自分のビジネスに人を入れ、
レバレッジをかけた状況があります。

さらに良かった事は、
今までずっと作業をしていた状況があったものの、

自分で仕入れをする事もなくなり、
梱包作業ともおさらばして、
価格のチェックもツールに任せて。

といった形で自分が作業に追われ、
仕事に使っていた時間が減ったにもかかわらず、
利益や売上は伸びたのです。

上記と同時にした事は、
個人事業主のレベルから
会社を立ち上げて法人化したってことです。

せどらーってずっと自分でやってると、
わざわざ法人化して会社を作るとかしなくても、
食べていくには充分稼げます。

でもそれ止まりな部分は否めず、
頭打ちの状況が来ます。

そこからのさらなる飛躍、成長を考えるのであれば、
法人化した方が取引先からの信用もグッと高くなり、
さらなる利益増が見込めます。

実際に僕も、
個人事業主時代には契約を断られた会社に、
会社を立ち上げてか、
再び契約の相談をしたところ、
意外なほどあっさりとOK を
もらえたところがありました。

そんな感じで、いろいろな会社さんと契約を結び、
仕入先が増えたことも、月商1000万円を
達成できた大きな要因になっています。

次に自分が考えてることは、
中国輸入を活かしたOEM など
自分がメーカーになること考えています。

せどり、物販に関しては、
こんな感じで一歩一歩着実に成長してきた状況が
あるわけですが、その都度、

自分に必要な知識を勉強したり、
情報に投資をしたことによって、
ここまで来ることができました。

お金を稼いだら稼いだお金で、
欲しいもの買ったり、贅沢したくなるものですが、
そこからさらにステップアップするためには、

稼いだお金で知識と情報に投資をし、
さらに磨きをかけて事が必要です。

情報も持っている人とそうでない人の差は、
ほんとに嫌になってしまうぐらい
明確に表れます。

後になって、手遅れになってから慌てるよりも、
知識と情報に対して常にアンテナ張り
それを得るために投資することを意識する。

もしこれを読んでるあなたが、
自分自身の成長に行き詰まりを感じてるのであれば、
ぜひ知識と情報に投資してみてください。

また一つ成長できると思います。